皮膚科

皮膚科の診療は?

皮膚は人間の身体の表面全体を包んでいる袋のようなもので、外界からのあらゆる刺激からあなたの体を守るバリアとしての役目を果たしています。
外界からの刺激は常に存在するため、皮膚はいつも損傷を受け、それを修復する、ということを繰り返しています。しかし、この修復がうまくいかなければ、あるいは刺激に対して皮膚が異常な反応を示せば、湿疹や、皮膚炎となって目に見える症状が現れてきます。
これを放置すれば、やがては全身の働きにも影響を及ぼすことさえあります。

一方、皮膚はバリアであると同時に、全身(内臓)の状態を外界に知らせるシグナルの働きもあります。
内臓に悪性腫瘍が存在する時に、皮膚にも症状が出現することがあるのは、以前より知られていたことですが、体内の微量元素など栄養分が不足していると皮膚のハリがなくなる、等の症状が出やすいことが近年、明らかになってきました。
以上述べてきたことからもわかる通り、皮膚のコンディションを整え、美を保つことは、全身の美と健康を保つ第一歩となるのです。体のどこかが赤く湿疹となっている、蕁麻疹が出る、すねがかさかさしてかゆい、このような症状がある時は勿論、どこが悪いというわけではないけれど、最近、肌の調子が悪い、このような時にも是非、皮膚科を受診してください。

皮膚科の保険診療

皮膚科では予約なしで随時受付しております。

  • にきび
  • 蕁麻疹
  • かゆみ
  • 日焼け
  • 口唇ヘルペス
  • アトピー性皮膚炎
  • イボ
  • 水イボ
  • しもやけ
  • 帯状疱疹
  • 湿疹・皮膚炎
  • かぶれ
  • あせも
  • あかぎれ
  • 皮膚の乾燥
  • 水虫
  • とびひ
  • 肌荒れ
  • 円型脱毛症
  • 頭のフケ・かゆみ
このページのTOPへ
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 医師・スタッフ紹介
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ